会社情報

社長挨拶

代表取締役社長 中谷 晃治

2015年4月1日より代表取締役社長に就任いたしました中谷晃治です。

社長就任にあたりまして、ご挨拶申し上げます。

報映産業は、テレビ局やポスプロ、音楽スタジオなど、映像・音楽制作の現場に精通しており、制作ワークフロー全般を網羅する豊富な経験と共に、プロの要求に応えるハイクオリティ機材を提供しております。国内のみならず、数多くの海外メーカーからも製品を調達しているため、時代の流れや業界のトレンドに即した製品・技術を選択してきており、お客様のご意向に沿ったベストな提案を実現しています。

昨年40周年の節目を迎え、新たなステージをめざしております当社は、今般、伊藤忠ケーブルシステム株式会社の100%出資会社となり、伊藤忠グループの傘下に入ることになりました。

伊藤忠グループは、伊藤忠ケーブルシステムの高い技術力を核とした、映像・音響分野でのシステム・インテグレータ事業の強化を進めております。今後は、伊藤忠グループとの融合により、技術力、商品力、システム構築力を強化し、より一層の提案力強化を図ってまいります。

引き続き、皆様の倍旧のご支援を賜りたく心よりお願い申し上げます。

2015年4月1日
報映産業株式会社
代表取締役社長 中谷 晃治

ページトップへ