どうする?映像データのアーカイブ

アナログテープをデータ化したあとのアーカイブ方法はお決まりですか?

ファイル化した映像データは、何でアーカイブ(保管)したらいいのか!?

主なアーカイブ用製品の比較※1

HDD/サーバー FUJIFILM PD711 XDCAM光ディスク LTO6リニアオープンテープ
形状 メーカー・機種により異なる W128.6×H130.6×D9.1mm W105.4×H102.0×D21.5mm
容量 メーカー・機種により異なる 1層23GB / 2層50GB 6.0TB 最大圧縮時:15.0TB
転送レート※3 メーカー・機種により異なる 2層50GB:読出最大126MB/秒
書込最大86MB/秒
300MB/秒
最大圧縮時:750MB/秒
保存期間寿命 メーカー・機種により異なる 50年 30年以上
価格 メーカー・機種により異なる 50GB:約6,500円 6.0TB:約25,000円

※1 比較項目、内容は弊社資料によります。
※2 PROFESSIONAL DISCはソニー株式会社の登録商標です。
※3 使用機器、機能により異なります。

各製品の特長

HDD/サーバー

  • ワークフロー接続に適したニアラインストレージ
  • 大容量ストレージの構築が可能でコンテンツの効率的な一時保存として最適
  • データーヘのアクセスがスピーディー
  • 閲覧・リストア機能も高速アクセスが可能

Facilis Technology(ファシリステクノロジー)社のTERRABLOCK(テラブロック) »

光ディスク

  • 収録・編集・送出・アーカイブとあらゆるコンテンツ制作支援ができるメディア
  • データへのランダムアクセスが可能
  • 非接触メディアのため、再生・ファイルコピー(複製)の際、素材へのストレスが小さい
  • 長期運用が可能

PROFESSIONAL DISC製品ページはこちら »

LTO

  • コントロールPCとドライブ(アーカイブマシン)だけのシンプルな環境での作業も可能(LTFS)
  • ハードディスクのように常時通電の必要性が無い為、サーバー負担が少なく電気使用量も少ない
  • 大きなデータを持ち運びできる
  • メーカーによるヘルスチェックサービスなどサポート体制の充実(FUJIFILM ATサービス)
  • 長期保存に適している。保存保証は30年(富士フイルム)
  • ライブラリーオプションの追加で拡張性も高い
  • LTFS採用でアーカイブ操作は対象ファイルをドラッグ&ドロップするだけ(リストア時も同様)
  • 棚管理時のスペース効率が良い

LTO製品ページはこちら »

大容量で安価なLTOは、放送・映像制作業界でも普及が進んでいます。

LTOを利用したアーカイブはこちらから!
  • Editing Supoort Box
  • 放送ジャーナル HEAD LINE NEWS
  • オーディオ・システム&プロダクト オーディオ関連情報はこちら
  • どうする?映像データのアーカイブ
  • 映像・オーディオキャンペーン
  • Facebook
  • ご注文・お問い合わせはこちらから
ページトップへ