ultimatte社 新製品「ultimatte12」をNAB2016で発表

米国ultimatte社は、4月18日よりラスベガスにて開催予定のNAB2016において、10年ぶりの新製品となる「ultimatte12」を発表します。

ultimatte12は2Uサイズのモジュラー構成により、UHD(3840 x 2160; 60p/ 3840 x 2160; 59.94p/ 3840 x 2160; 50p:Quad-link 3G-SDI Level A)からSD-SDIまでの各種入出力に対応します。
設立から40周年を迎える同社は、今回の新製品発売に向け、単に4Kフォーマットの処理能力の追加に留まらず、アルゴリズムの全面的な改良により、大幅な画質の向上を実現しています。
NAB2016(ブース:SL5017)では実機を使用したデモンストレーションも行われる予定となっています。

ultimatte社 ultimatte12

■ultimatte社について

ultimatte(アルチマット)社は1976年に設立され、米国カリフォルニア州キャッツワース市を本拠地としています。ブルー/グリーンスクリーン合成技術の業界リーダーで、40年にわたりハリウッド映画の特殊合成用装置として使用され、1978年にはEmmy賞を、また1995年にはオスカー賞を受賞しています。

問い合わせ先:

報映産業株式会社
TEL:03-3274-7887
お問い合わせフォーム

  • Editing Supoort Box
  • 放送ジャーナル HEAD LINE NEWS
  • オーディオ・システム&プロダクト オーディオ関連情報はこちら
  • どうする?映像データのアーカイブ
  • 映像・オーディオキャンペーン
  • Facebook
  • ご注文・お問い合わせはこちらから
ページトップへ